市場ニュース

戻る
2016年08月22日16時32分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】公明・遠山氏:中国の介護制度整備は、これから本格化する


公明・遠山氏は「午前11時過ぎ、青島市内の有料老人ホーム「長楽居」を訪問、見学。私は2度目の訪問。ここは、日本のロングライフという会社と中国企業の合弁会社が設立運営。全中国で最初の成功例。中国の介護制度整備は、これから本格化する」とツイート(8/22)。

中国は人口抑制のための政策を長年続けていたが、予想以上に早く高齢化社会が訪れていることから、人口抑制策を見直している。社会保障制度を再構築する必要があるかもしれないが、高齢者の介護問題は人口減少社会では重い課題となる。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均