市場ニュース

戻る
2016年08月22日13時51分

【材料】ピクセラが後場一段高、第三者割当による第7回新株予約権の払込完了を好感

ピクセラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ピクセラ<6731>が後場一段高。この日正午ごろ、Oak キャピタル<3113>を割当先とする第三者割当による第7回新株予約権の払い込みが完了したと発表しており、調達資金による今後の事業の進展に期待した買いが入っているようだ。

 調達した資金役10億1500万円は、主にAI(人工知能)を生かしたIoT・自動翻訳・AR/VRの融合事業の創出に用いる方針で、「AI機能付き4Kテレビ映像受信機」「カメラ画像による顔/表情認識サーバー」「音声認識対応コンシェルジュサーバー」「IoTによるビッグデータ分析サーバー」および「TVチューナー搭載STB製造」などに当てられるという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均