市場ニュース

戻る
2016年08月22日13時43分

【為替】東京為替:ドル売り一服、対主要通貨で値を戻す動き

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ観測後退を背景に、前週はドルが対主要通貨で大きく売られたが、週明けアジア市場では値を戻す展開。ただ、26日のイエレンFRB議長による講演を控え警戒感は弱まっておらず、米国株安などを手がかりとしてドル売りに振れやすい地合いに変わりはなさそうだ。

ここまでドル・円は100円28銭から100円86銭、ユーロ・円は113円47銭から114円01銭、ユーロ・ドルは1.1271ドルから1.1322ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均