市場ニュース

戻る
2016年08月22日11時57分

【材料】ソフトバンクグループが続伸、国内大手証券は「バイ」と目標株価8470円を継続

ソフトバンク <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソフトバンクグループ<9984>が続伸。今年2月に決議した大規模な自社株買いが、17日に終了したことを警戒されたが、日銀によるETF買いによる株価押し上げ期待もあり、堅調な値動きが続いている。野村証券は19日、レーティングの「バイ」と目標株価8470円を継続した。自社株買いは終了したが、「8月の自己株式の平均取得価格は6287円であり、割安な水準で取得できたと解釈することもできよう」と指摘。同社の株価は「依然、割安」とみている。今後の注目点として、米スプリントや中国アリババ集団の業績拡大、新興企業投資の回収、英アーム・ホールディングス買収提案承認後の事業拡大戦略、国内通信事業のフリーキャッシュフロー拡大――などを挙げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均