市場ニュース

戻る
2016年08月22日10時08分

【材料】任天堂が反発、シアトルマリナーズの一部を6億6100万ドルで売却

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 任天堂<7974>が反発。この日の朝方、米子会社が所有する、メジャーリーグ球団シアトルマリナーズの運営会社ファースト・アベニュー・エンターテインメント(FAE)社の持ち分の一部を売却する交渉を開始したと発表しており、業績への影響を期待した買いが入っている。

 会社側によると、メジャーリーグベースボール機構の承認を得て、売却が正式に決まったとしており、売却額は6億6100万ドル(約665億円)。なお、同売却が業績に与える影響については、影響額が確定後、必要に応じて開示するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均