市場ニュース

戻る
2016年08月22日09時12分

【材料】北川精機がカイ気配、17年6月期営業利益5倍予想でサプライズ

北川精機 <日足> 「株探」多機能チャートより
 北川精機<6327>がカイ気配。19日取引終了後に発表した16年6月期連結決算は売上高35億7500万円(前の期比16.5%減)、営業利益5500万円(同79.4%減)、最終損益1億3500万円の赤字(同1億8000万円の黒字)と低調だった。スマートフォン用プリント基板の成形用プレス機が低迷しているが、株価には織り込みが進んでいた。

 一方、17年6月期の連結業績予想は売上高が47億円(前期比31.4%増)、営業利益は2億8000万円(同5倍)、最終損益は1億8000万円の黒字(同1億3500万円の赤字)と急回復を見込んでおり、これがサプライズを誘った格好だ。スマートフォン市場の成長は減速傾向にあるものの、自動車部品製造・樹脂成形市場などにおいて営業を強化、生産性向上と原価低減も寄与する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均