市場ニュース

戻る
2016年08月19日11時44分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、総医研などが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 19日前引けの東証マザーズは前日比1.23ポイント安の908.35と続落。

 個別銘柄では総医研<2385>、Trends<6069>、モバファク<3912>、CRIミドル<3698>が値下がり率上位に売られた。一方、AWSHD<3937>、キャリア<6198>がストップ高。INSPEC<6656>は一時ストップ高と値を飛ばし、Eガーディアン<6050>、ドリコム<3793>、バーチャレクス・コンサルティング<6193>、ロゼッタ<6182>も値上がり率上位に買われた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均