市場ニュース

戻る
2016年08月19日10時52分

【経済】(中国)上海総合指数は0.12%安でスタートもプラス圏回復、原油高などを好感

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

19日の上海総合指数は売り先行。前日比0.12%安の3100.39ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.00%高の3104.20ptで推移している。原油価格の続伸が好感され、資源銘柄に買いが継続。また、根強い政策期待も指数を下支えしている。一方、指数の上値は重い。政府系機関が保有株を売却しているとの観測が指数の上値を押さえている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均