市場ニュース

戻る
2016年08月19日10時40分

【材料】ニフコが反発、大和証券は「2」でカバレッジ開始

ニフコ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ニフコ<7988>が反発。大和証券は18日、同社株のレーティングを新規「2(アウトパフォーム)」でカバレッジを開始した。目標株価は6000円としている。

 同社は、樹脂ファスナー(留め具)の国内シェア60%以上を誇る独立系の自動車用樹脂部品メーカー。同証券では「円高や自動車生産台数の伸び悩みが懸念されるなか、営業利益率が順調に上昇する数少ない銘柄の一つ」と指摘。具体的には、「自動車1台当たりに搭載される製品金額の上昇」「現代・起亜自動車など非日系完成車メーカーへの拡販」が業績を下支えするとみている。同証券では、17年3月期の連結営業利益を前期比9%増の300億円(会社予想276億円)と増額修正を見込み、18年3月期は同327億円と予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均