市場ニュース

戻る
2016年08月19日09時28分

【材料】青山商が年初来安値、三菱UFJMS証券が目標株価を引き下げ

青山商 <日足> 「株探」多機能チャートより
 青山商事<8219>が3日続落、年初来安値を更新した。18日付で三菱UFJモルガンスタンレー証券がレーティング「オーバーウエート」継続ながら目標株価を5000円から4500円に引き下げた。第1四半期決算では「アメリカンイーグルを主体とするカジュアル事業の業況」が苦戦している様子が目につく展開となったと指摘。17年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の225億円(前期213億3600万円)に対して227億円から220億円へ、18年3月期は250億円から241億円へ引き下げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均