市場ニュース

戻る
2016年08月19日09時28分

【材料】ドンキホーテHDが反落、訪日外国人観光客向けECサービスを10月開始と発表も反応限定的

ドンキHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 ドンキホーテホールディングス<7532>が反落。18日の取引終了後、傘下のドン・キホーテで10月上旬から、訪日外国人観光客向けECサービス「majica Premium Global」(マジカプレミアムグローバル、仮称)の提供を開始すると発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 「マジカプレミアムグローバル」は、ドン・キホーテ来店時に会員登録し、帰国後、専用サイトやアプリから希望の商品を注文すると、各国の自宅へ商品を配送するサービスで、訪日時にドン・キホーテで購入した商品の“おかわり(リピート)注文”などに対応しているという。

 取扱商品は、加工食品・化粧品・日用雑貨など訪日外国人観光客に人気のアイテムを取り揃えているほか、中国語(簡体字、繁体字)・韓国語・タイ語・英語・日本語に対応し、国内の拠点から海外への配送を行うという。10月上旬から一部店舗でサービスの案内を開始し、試験運用後、順次店舗を拡大するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均