市場ニュース

戻る
2016年08月19日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=海外株高受けて買い優勢でスタート

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 19日の東京株式市場は買いが優勢、寄り付きの日経平均株価は前日比72円高の1万6558円と反発。

 前日の欧米株市場は総じて堅調、米国株市場ではNYダウなど主要3指標がいずれも小幅高となっており、東京市場でも下値を拾う動きが出ている。外国為替市場では1ドル=100円近辺でもみ合っており、引き続き円高警戒感はくすぶる。一方、日経平均は前日に260円の下げをみせたことで値ごろ感が出ている。仮にもう一段下押す場面では日銀のETF買いに対する期待感もあって頑強な動きが予想される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、25業種前後が高く、値上がり上位に鉱業、鉄鋼、輸送用機器、卸売、石油など。値下がりでは陸運、空運、医薬品など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均