市場ニュース

戻る
2016年08月19日07時52分

【材料】プレサンス---福利厚生制度として株式給付型ESOPを導入へ

プレサンス <日足> 「株探」多機能チャートより

プレサンスコーポレーション<3254>は4日、従業員インセンティブ・プラン「株式給付型ESOP」の導入を決定したと発表。

同プランは、予め同社が定めた株式給付規程に基づき、同社グループ従業員に貢献度等に応じてポイントを付与し、各ポイント計算期間が終了したとき等に、同社グループ従業員に対し累積したポイントに相当する同社株式に交換して給付する仕組み。同社グループ従業員に対し給付する株式については、予め信託設定した金銭により将来分も含め取得し、信託財産として分別管理するものとし当該信託設定に係る金銭は全額同社が拠出するため、同社グループ従業員の負担はないとしている。

現在、同社は6期連続の2ケタ増益で2016年3月期は過去最高益を更新している。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均