市場ニュース

戻る
2016年08月18日14時22分

【材料】三菱電は小反落、「リアルタイム混雑予測技術」の開発も反応薄

三菱電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱電機<6503>は小反落。同社はこの日、東京大学西成研究室と共同で、イベント会場と最寄駅などを結ぶ経路の混雑状況を予測する「リアルタイム混雑予測技術」を開発したことを発表したが株価は反応薄。「リアルタイム混雑予測技術」はリアルタイムに監視カメラ映像を解析して人の流量を推定することで混雑予測の精度を高め、現場の状況に即した的確な混雑解消対策による来場者の安全・安心の確保に貢献するもの。8月20日に開催される第38回世田谷区たまがわ花火大会で実証する予定。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均