市場ニュース

戻る
2016年08月18日12時59分

【市況】日経平均は33円安で後場スタート、ソフトバンクグが再び6500円を割り込んできている/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16711.79 (-33.85)
TOPIX  : 1306.37 (-4.76)

[後場寄り付き概況]
 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まり、その後16600円割れ近辺まで下げ幅を拡大させている。日銀のETF買入れへの思惑から底堅さが意識されていたが、ややハシゴを外された格好となっている。円相場は1ドル99円台後半での推移が続いていることも、手掛けづらくさせている。指数インパクトの大きいところでは、ソフトバンクグ<9984>が再び6500円を割り込んできているほか、ファナック<6954>が下げに転じている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均