市場ニュース

戻る
2016年08月18日11時12分

【材料】物語コーポが4日続落、国内有力証券はフェアバリューを6800円に引き下げ

物語コーポ <日足> 「株探」多機能チャートより
 物語コーポレーション<3097>が4日続落。いちよし経済研究所が17日付のリポートで、レーティング「A」を継続するも、フェアバリューを7500円から6800円へ引き下げたことが嫌気されている。

 同研究所では、円高により主要食材である輸入牛肉の仕入れコストの大幅な低下を見込んでいたが、現時点では予想よりも小さくなると指摘。17年3月期営業利益予想を従来の35億円から31億円(会社計画い30億4500万円)へ、18年3月期を同39億円から35億円へ引き下げた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均