市場ニュース

戻る
2016年08月18日10時47分

【材料】星光PMCが大幅反発、「日本製紙がセルロースナノファイバーの工場建設」

星光PMC 【日足】
多機能チャートへ
星光PMC 【日中足】

 星光PMC <4963> 大幅反発。日経新聞が18日付で「日本製紙は『ポスト炭素繊維』とされる植物由来の新素材、セルロースナノファイバー(CNF)の新工場を島根県に建設する」と報じた。これを受けて、セルロースナノファイバー関連の中核銘柄である同社、阿波製紙 <3896> [東証2]などに思惑買いが向かっている。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均