市場ニュース

戻る
2016年08月18日09時34分

【材料】証券株の下げきつい、市場エネルギー盛り上がらず地合い悪化を嫌気

野村 <日足> 「株探」多機能チャートより
 野村ホールディングス<8604>、大和証券グループ本社<8601>をはじめ証券セクターの下げがきつい。業種別騰落率では33業種中、9時20分現在で値下がりワーストワンとなっている。東京株式市場は日経平均1万7000円大台を目前に為替の円高を嫌気され再度下に振られる展開。市場エネルギーの盛り上がらないなか、個人投資家資金の離散や、投信など運用成績の悪化を懸念するかたちで売りが集まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均