市場ニュース

戻る
2016年08月17日14時50分

【材料】三菱マが4日ぶり反発、豊田通商や東京一と共同でブリ養殖の大規模実証実験を実施へ

三菱マ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱マテリアル<5711>が4日ぶりに反発。子会社の三菱伸銅が16日、チリの国営銅公社コデルコ社傘下のエコシー社および豊田通商<8015>と連携して、ブリを対象とした大規模実証実験を実施すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同実証実験は、三菱伸銅の魚網用銅合金線「UR30ST」を採用した生け簀で、東京一番フーズ<3067>傘下の長崎ファームで実施するという。実験により、「UR30ST」による養殖魚の健康維持、成長促進、餌代節約などのさまざまな有用性を定量的に実証するのが狙いとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均