市場ニュース

戻る
2016年08月17日11時23分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にエナリス

エナリス <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日午前10時現在で、エナリス<6079>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 17日の東京株式市場で、エナリスの株価は8日ぶりに反落。同社は10日の取引終了後、KDDI<9433>と資本・業務提携すると正式に発表。KDDIは、エナリスの株式の30%を保有する筆頭株主となる。10日には、正式発表前の取引時間中に資本・業務提携の観測報道が伝えられていた。株価は9日終値の362円から連日のストップ高などで、16日には、一時750円まで買い進まれる短期急騰ぶりをみせていた。ただ、短期間に株価が2倍を超える急上昇となったことから、きょうは利益確定の売りが優勢となっているようだ。

 エナリスは、内部管理を巡り東証から特設注意市場銘柄に指定されており、再提出される内部管理体制確認書の内容次第では上場廃止となることが懸念されているが、今回のKDDIとの資本・業務提携が上場廃止の回避に向けてプラスに働くとの期待も出ていた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均