市場ニュース

戻る
2016年08月17日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比87.05円高、任天堂、コマツが強い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比87.05円高の16683.56円で推移している。ここまでの高値は9時49分の16722.98円、安値は9時00分の16596.26円。為替市場では、ドル・円は100円40銭台とドル安は一服している。東証一部の売買代金は、6000億円台と前日同様、商いは閑散。東京時間で明日未明に公表される米FOMC議事録の内容を見極めたいとする市場参加者が多いもよう。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>、コマツ<6301>、東レ<3402>、ブイ・テクノロジー<7717>、ホンダ<7267>、シャープ<6753>、新日鉄住金<5401>、富士重<7270>がしっかり。一方、日産自<7201>、そーせい<4565>、小野薬<4528>、ソニー<6758>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均