市場ニュース

戻る
2016年08月17日10時07分

【材料】新日建物が続落、資産運用型アパート開発を目的とした新規事業用地取得を発表も反応限定的

新日建物 <日足> 「株探」多機能チャートより
 新日本建物<8893>が続落。16日の取引終了後、東京都葛飾区で資産運用型アパートの開発を目的に新たに事業用地を取得したと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 新規事業用地は、JR総武快速線「新小岩」駅から徒歩6分に位置する84.39平方メートルの土地で、「新小岩2プロジェクト」(仮称)として、木造3階建て、総戸数6戸のアパートを開発する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均