市場ニュース

戻る
2016年08月17日09時31分

【材料】アドソルが3連騰、車載OSのウイルス感染を最小限に抑えるソフト発売と報じられる

アドソル日進 <日足> 「株探」多機能チャートより
 アドソル日進<3837>が3連騰。きょう付の日経産業新聞で、「月内に車載の基本ソフト(OS)へのウイルス感染を最小限に抑えるソフトを発売する」と報じており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、同社が発売するのは、米リンクス・ソフトウエア・テクノロジーズ(カリフォルニア州)のソフト「リンクスセキュア」。同ソフトは、車のOSを複数載せてコントロールする製品で、それぞれのOSが働く領域がしっかりと区分けされており、ウイルスが侵入しても被害を最小限に抑えられる仕組みを持つという。

 自動車を狙ったサイバー攻撃への関心は高まっており、8月5~9日に開催された米ラスベガスで開催されたセキュリティー国際大会「ブラックハット」では、著名ハッカーが米FCAUS(旧クライスラー)の「ジープ」を乗っ取る手法を発表したばかり。世界的にも対策が求められている分野だけに、市場の関心も高いようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均