市場ニュース

戻る
2016年08月17日09時07分

【材料】任天堂、コマツ、FFRI◆今日のフィスコ注目銘柄◆

FFRI <日足> 「株探」多機能チャートより

FFRI<3692>

下降する25日線に上値を抑えられる格好での調整が続いていたが、足元のリバウンドで抵抗線を突破してきている。5日線の切り上がりにより、25日線との短期ゴールデンクロスが意識されてきている。一目均衡表では雲下限をトライし、いったんは跳ね返されているが、25日線を支持線に改めて雲突破を意識したトレンド形成に。


コマツ<6301>

リバウンド基調が強まっている。週間形状では13週、26週線が支持線として機能する格好でのリバウンド。週足の一目均衡表では雲を上放れてきている。足元の信用倍率は1倍を下回る売り長の需給状況であり、売り方の買戻しを誘う流れも意識されやすい。


任天堂<7974>

英ギネスワールドレコーズは、「ポケモンGO」が「配信開始から1か月で最も収益を上げたモバイルゲーム」収益額2億650万ドル(約207億円)など5つのギネス世界記録に認定した。株価は足元でこう着が続いているが、2万円接近局面では押し目拾いのスタンスになろう。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均