市場ニュース

戻る
2016年08月17日07時46分

【材料】ハイアス・アンド・カンパニー---住関連ASPシステムを提供、ビジネスモデルパッケージでは新規導入会員が本格稼働

HyAS&C <日足> 「株探」多機能チャートより

ハイアス・アンド・カンパニー<6192>は不動産テック商品である住関連ASPシステムや想定される規制強化へ対応していくための事業ノウハウ(新商品から経営・営業面の教育まで)のソリューションを提供。建設業者や工務店、不動産仲介業者など地域の中小企業を会員組織としてネットワーク化し、業態転換には「ビジネスモデルパッケージ」を、経営や事業におけるプロセスや機能効率化には「経営効率化パッケージ」を提供している。2016年4月には住宅不動産業界の課題のひとつであるアフターサービスに対応する商品として「ハイアス家価値サポート」の提供を開始している。

足元の業績では、16年4月期の売上高が前期比18.8%増の31.91億円、営業利益が同159.2%増の2.43億円、経常利益が同130.6%増の2.28億円、当期純利益が同201.5%増の1.43億円だった。ビジネスモデルパッケージでは、高性能デザイナーズ住宅「R+house」において順調に会員数が増加し、初期導入フィーやロイヤルティ等が増加。経営効率化パッケージでは、地域不動産情報集約システム「エージェント・マスター・サービス」、住宅資金相談支援の「リライフクラブ」の会員獲得が順調に推移した。

17年4月期通期については、売上高が前期比21.7%増の38.84億円、営業利益が同18.7%増の2.89億円、経常利益が同27.7%増の2.91億円、当期純利益が同28.3%増の1.84億円を見込んでいる。「ビジネスモデルパッケージ」における新規導入会員の本格稼働と、既存会員企業の受注増加による更なるロイヤルティ等の増加を期待。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均