市場ニュース

戻る
2016年08月16日15時59分

【材料】イーガーディアン<6050>上場来高値更新、最高益更新と青天井相場を快走=向後 はるみ

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


同社は、ブログやゲーム、SNS、掲示板などの投稿監視サービスを手掛けています。専門のオペレーターが24時間目視監視する点が特徴で、専門特化したシステム監視ツールを併用しています。AI型自動テキスト監視システム、AI 型画像認識システムは、AI 機能により自動的に認識精度が上がるのが強みです。

主力事業は、投稿掲示板やブログ・SNSなどを対象に監視・カスタマーサポート、運用、分析など多種多様な業務を代行する「ソーシャルサポート事業」と、オンラインゲームを運営するクライアントに対し、運営のサポートや、デバッグ等の周辺業務も請け負う「ゲームサポート事業」を展開しています。

矢野経済研究所によると、国内スマホゲームの市場は、2011年度の480 億円(実績)から2016年度には9450億円へ5年で約20倍に拡大すると予測されています。同社の「ゲームサポート事業」は、ソーシャルゲーム市場の拡大を背景に成長性が高く、売上高の前年同期比は55.2%増となっています。2014年デバッグ事業に本格参入を果たし、人材派遣業務を行う子会社や、脆弱性診断やセキュリティ対策を展開する子会社のM&Aなど「総合セキュリティ企業グループ」へ邁進しています。

8月1日に発表した、16年9月期第3四半期業績は、売上高は27.95億円(前年同期比、28.2%増)、営業利益は4.3億円(同、75.5%増)、経常利益は4.39億円(同、65.3%増)、当期純利益は2.68億円(同、90.6%増)の着地となりました。
同日、通期業績の上方修正を発表しており、修正後の売上高は37.32億円(前期比、23.6%増)、営業利益は5.18億円(同、57.7%増)、経常利益は5億円(同、42.8%増)、当期純利益は3.09億円(同、61.2%増)と過去最高益予想をさらに上乗せし、業績は絶好調です。

フィンテック関連としては、同社は国内初のブロックチェーン推進協会の発起メンバーでもあり、ARVR関連としては、VRゲームの品質検査サービスを手掛けるなど、切り口が豊富な点も魅力的です。


その他マーケット情報などは、ツイッター(@harusmile)に配信しています。
また、毎営業日のマーケット各種データは、当方のオフィシャルブログ「はる日和」(harumi-kougo)にて、一口コメントはFBにて配信しています♪


フィスコリサーチレポーター
向後はるみ

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均