市場ニュース

戻る
2016年08月16日13時19分

【材料】ビーマップが後場一段高、交通機関向けコンテンツ配信サーバーを22日から提供開始

ビーマップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビーマップ<4316>が後場に入って一段高となっている。同社は15日、列車・バス・船舶など向けコンテンツ配信サーバー「エアコンパス・メディア」を22日から提供すると発表。これを手掛かりに朝方から堅調に推移していた。

 交通機関が「エアコンパス・メディア」を導入すると、利用者はスマートフォンのWi-Fi設定を行うだけで、好みの映画やドラマ、雑誌などのコンテンツを観ることができる。また、これに合わせ無線アクセスポイントおよびソリューション群「エアコンパス」も22日から提供するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均