市場ニュース

戻る
2016年08月16日12時42分

【材料】マーケットエンタープライズ---17.6期は2ケタ増収見通し、積極的な先行投資は継続へ

マーケットE <日足> 「株探」多機能チャートより

マーケットエンタープライズ<3135>は12日、2016年6月期(15年7月-16年6月)決算を発表。売上高が前期比21.9%増の48.63億円、営業利益が同59.3%減の0.96億円、経常利益が同58.9%減の0.93億円、当期純利益が同63.7%減の0.49億円だった。

大手企業との事業提携や新規拠点(仙台、神戸)開設等による仕入基盤の拡充が売上高に寄与。その一方、中長期的な事業拡大や新規事業の創出を見込んだITエンジニア、Webマーケター、コンタクトセンター人員の採用による人件費の増加、大手企業との提携による買取依頼数の増加を見越した徳島コンタクトセンターの開設費用等が減益要因となった。

17年6月期通期については、売上高が前期比22.6%増の59.60億円、営業利益が同48.3%減の0.50億円、経常利益が同32.6%減の0.63億円、当期純利益が同23.4%減の0.38億円を見込んでいる。中長期的な収益基盤の安定化を企図し、新規事業(ストック型ビジネスモデル)の創出に向けて積極的な先行投資を継続する。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均