市場ニュース

戻る
2016年08月16日10時00分

【市況】10時時点の日経平均は前日比20.50円安、ソフトバンクグが続伸しているほか、LINEが急騰

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比20.50円安の16849.06円で推移している。米国株は主要3指数がそろって上昇したものの、ドル・円が101円10銭台と円高水準に留まっていることから、日経平均は前日終値水準でのもみ合いとなっている。決算発表が一巡したほか、お盆入りで参加者も少ないことから、東証一部の売買代金は4500億円ほどに留まるなど商いは低迷。一方、マザーズ指数は前日比1%超上昇するなどしっかりとした推移が見られる。

全市場の売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>が引続き上昇しているほか、そーせい<4565>、LINE<3938>、三井住友<8316>、ファナック<6954>、東芝<6502>が買われている。一方、ファーストリテ<9983>、KDDI<9433>、ブイ・テクノロジー<7717>が前日比1%超下落。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均