市場ニュース

戻る
2016年08月16日09時10分

【材料】RVHが高寄り後軟化、美容サロン好調で第1四半期営業利益は4.7倍の高変化も利食いに押される

RVH <日足> 「株探」多機能チャートより
 RVH<6786>は高寄り後に軟化。同社が15日取引終了後に発表した17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算は売上高が105億8500万円(前年同期比4.1倍)、営業利益は14億3100万円(同4.7倍)、最終利益は8億4700万円(同8.2倍)と高変化を示した。

 子会社化した美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」が好調で収益を牽引している。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、通期営業利益40億円(前期比41.7%増)に対する第1四半期の進捗率は36%に達した。ただ、前日まで株価は好業績を先取りするかたちで5連騰しており、目先利益確定の売りに押された。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均