市場ニュース

戻る
2016年08月16日08時41分

【市況】5日線を支持線に+1σでの攻防/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 15日のNY市場は上昇。原油相場の上昇を受けて買いが先行し、その後も堅調な8月NAHB住宅市場指数が好感された。ダウ平均は59.58ドル高の18636.05、ナスダックは29.12ポイント高の5262.02。シカゴ日経225先物は大阪比変わらずの16870円だった。

 円相場は1ドル101円20銭辺りと横ばいで推移している。方向感が出難い状況であり、まずはシカゴ先物同様、前日比変わらず水準から始まることになりそうだ。その後は参加者が限られる中で、こう着感の強い相場展開になりそうだ。

 5日線が16790円辺りに位置しており、これが支持線として意識されよ。価格帯別出来高の商いが膨れていた16600-16800円のレンジ上限水準での底堅さは意識されるようなら、ムードは悪くならないだろう。ボリンジャーバンドでは+1σでの攻防といったところ。16800-16950円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 16950円-下限 16800円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均