市場ニュース

戻る
2016年08月16日07時11分

【市況】15日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18636.05 (+59.58)
NASDAQ  : 5262.02 (+29.12)
CME225  : 16870 (±0(大証比))

[NY市場データ]

15日のNY市場は上昇。ダウ平均は59.58ドル高の18636.05、ナスダックは29.12ポイント高の5262.02で取引を終了した。原油相場の上昇を受け、買いが先行。堅調な8月NAHB住宅市場指数が好感されたほか、ハイテク株にも買いが広がり、終日堅調推移となった。ダウ、ナスダック総合指数、S&P500指数が過去最高値を更新した。セクター別では、半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で公益事業や電気通信サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの16870円。ADRの日本株はLINE<3938>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、京セラ<6971>、セコム<9735>が堅調。半面、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>が小安いなど、対東証比較(1ドル101.27円換算)で高安まちまち。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均