市場ニュース

戻る
2016年08月15日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月15日発表分)

フュージョン <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■省電舎 <1711> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■ミクシィ <2121> [東証M]
スマートフォン向けゲーム「ブラナイ DASH」を配信開始。

■やまねメディカル <2144> [JQG]
4-6月期(1Q)最終は黒字浮上で着地。債務超過を解消したことから「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消した。

■日本たばこ産業 <2914>
抗HIV薬「エムトリシタビン/テノホビル アラフェナミドフマル酸塩配合錠」の国内製造販売承認を申請。同薬は鳥居薬品 <4551> の抗HIV薬「ツルバダ配合錠」の有効成分TDFをTAFに置き換えたもの。承認取得後の販売は契約に基づき鳥居薬品が行う。

■RIZAPグループ <2928> [札証A]
上期税引き前を68%上方修正。

■きちり <3082>
フィスコ仮想通貨取引所、SJI <2315> [JQ]と仮想通貨決済分野で業務提携。

■日本管理センター <3276>
上期経常は33%増益で着地。7月管理戸数は前年同月比12.1%増の7万1008戸だった。

■ワイエスフード <3358> [JQ]
新規事業を開発・育成する子会社を設立。案件第一弾として美容と健康をテーマに、国内最大級のファッションイベント「TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に協賛し、美容雑貨の企画・開発・販売を行う事業に着手。

■ボルテージ <3639>
今期経常は23%増益へ。発行済み株式数(自社株を除く)の1.92%にあたる10万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。また、株主優待の内容を現行の恋愛ドラマアプリに登場するキャラクターを使用した冊子から「クオカード1000円分」に変更する。

■ジオネクスト <3777> [JQG]
上期経常は黒字浮上で上振れ着地・通期計画を超過。

■フィスコ <3807> [JQG]
子会社のフィスコ仮想通貨取引所とSJI <2315> [JQ]が、きちり <3082> と仮想通貨決済分野で業務提携。

■デジタル・インフォメーションテクノロジー <3916> [東証2]
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■グリーンペプタイド <4594> [東証M]
がんペプチドワクチン「ITK-1」に関する特許を日本に続き欧州で取得。4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。

■パーク24 <4666>
7月のタイムズ駐車場売上高は前年同月比3.8%増の116億円と、今期に入り9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ピーエイ <4766> [東証2]
上期経常は42%増益で着地。

■ソフトブレーン <4779>
筆頭株主のフュージョンパートナー <4845> と業務提携に向けた協議開始。販売や製品開発などで協業。

■フュージョンパートナー <4845>
今期税引き前は3.1倍増で7期連続最高益、4円増配へ。7月に連結子会社化したソフトブレーン <4779> と業務提携に向けた協議開始。

■レアジョブ <6096> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■一蔵 <6186> [東証2]
上期経常を一転54%増益に上方修正。

■りたりこ <6187> [東証M]
9月5日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。4-6月期(1Q)経常は1.5億円で着地。

■ヤーマン <6630>
上期経常を2.3倍上方修正・5期ぶり最高益、通期も増額。

■RVH <6786> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は4.7倍増益で着地。

■アストマックス <7162> [JQ]
7月末運用資産残高は前月比7.4%増の3701億円だった。

■アニコム ホールディングス <8715>
7月のNB(ペットをこれから飼おうとする飼い主が対象でペットショップ代理店経由での契約)新規契約件数は前年同月比21.7%増の7877件だった。

■アパマンショップホールディングス <8889> [JQ]
7月管理物件合計は前月比194戸増の6万6895戸だった。

■フロンティア不動産投資法人 <8964> [東証R]
今期経常は6%増益へ。

 【悪材料】  ――――――――――――

■FRONTEO <2158> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
7月売上高は前年同月比7.0%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ゼネラル・オイスター <3224> [東証M]
4-6月期(1Q)最終は赤字拡大で着地。

■レッド・プラネット・ジャパン <3350> [JQ]
10-6月期(3Q累計)最終が赤字拡大で着地・4-6月期も赤字拡大。

■クロス・マーケティンググループ <3675> [東証M]
上期経常が30%減益で着地・4-6月期も17%減益。

■ダイオーズ <4653>
4-6月期(1Q)経常は32%減益で着地。

■フード・プラネット <7853> [東証2]
4-6月期(3Q)最終は赤字拡大、未定だった今期配当は無配継続。

■日本出版貿易 <8072> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■あかつき本社 <8737> [東証2]
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■第一商品 <8746> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■豊商事 <8747> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684>
9月30日に発売予定だった「ファイナルファンタジーXV」の発売日を11月29日に延期した。

※8月15日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年8月15日]

株探ニュース

日経平均