市場ニュース

戻る
2016年08月15日18時17分

【為替】欧州為替:ドル・円101円割れ、米国債にらみで一段安も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州株はほぼ全面高となっているが、ドル・円は米国債利回りの低下を背景にドル売りが続き、一時100円90銭まで下落。100円台後半は個人投資家のドル買い需要が観測され、ドルの下げ渋りがみられるが、米国債利回りが下げ止まらなければ、ドル一段安となる可能性がある。


 ここまで、ドル・円は100円90銭から101円13銭、ユーロ・円は112円68銭から112円99銭、ユーロ・ドルは1.1165ドルから1.1176ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均