市場ニュース

戻る
2016年08月15日16時27分

【為替】東京為替:ドル弱含み、米債利回り低下続く

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州株式市場は主要指数が強弱まちまちで寄り付いたが、米10年債利回りが下げ止まらず、足元は1.50%割れまで低下しており、ドル売りが強まっているもよう。ドル・円は今日の安値を下抜け、101円を目指す展開。101円を割り込んだ場合には、ドル売りに弾みがつく可能性があり、その際には今月2日に付けた100円68銭が下値メドとなろう。


 ここまで、ドル・円は101円04銭から101円44銭、ユーロ・円は112円87銭から113円22銭、ユーロ・ドルは1.1154ドルから1.1175ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均