市場ニュース

戻る
2016年08月15日13時35分

【材料】シリコンスタジオが4連騰、VR関連の有力株として継続買い観測

シリコンスタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シリコンスタジオ<3907>に継続的な実需買いが観測、4連騰で25日移動平均線を上抜き、戻り足を加速させている。ソニー<6758>の「プレイステーションVR」の発売を10月13日に控え、市場ではVR(バーチャル・リアリティ)関連銘柄に対するマークが強まってきた。

 VRは、利用者がヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)などを装着することで仮想的な3D空間を体感することを可能にし、娯楽関連分野だけでなく、そのニーズはヘルスケアや教育、業務支援、人材育成など幅広い分野に裾野を広げていくことが想定されている。

 そのなか、3Dコンピューターグラフィック(CG)技術を駆使してゲーム開発支援を展開(3DCG技術基盤のミドルウエアを開発)する同社への注目度が高まっている。株価は値動きが早く、上値は7000円近辺がフシとなっているが、時価は13週移動平均線をサポートラインに上昇トレンドを形成、上値余地が意識されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均