市場ニュース

戻る
2016年08月15日12時33分

【材料】IBJ---第2四半期累計決算は大幅な増収増益で着地、通期でも2桁の増収増益を見込む。

IBJ <日足> 「株探」多機能チャートより

IBJ<6071>は8月9日に2016年12月期第2四半期累計(2016年1~6月期)決算を発表。売上高が単体ベースの前年同期との比較で23.5%増の24.07億円、営業利益が同36.0%増の5.36億円、経常利益が同37.1%増の5.34億円、四半期純利益が同44.2%増の3.54億円で着地した。同社は今年6月にウェディングブックの出版を手掛けるウインドアンドサンを買収。これに伴い、今第2四半期から連結決算に移行した。

イベント事業、ラウンジ事業、コーポレート事業、コミュニティ事業ともに順調に売上高が伸びた。婚活パーティ「PARTY☆PARTY」や合コンセッティング「Rush」を運営するイベント事業ではイベント動員数が順調に増加。直営結婚相談所「IBJメンバーズ」を運営するラウンジ事業でも成婚者数が増えた。また、婚活サイト「ブライダルネット」を運営するコミュニティ事業で月会費課金者数が拡大したほか、全国の加盟相談所にシステムの提供や独立開発支援を行うコーポレート事業でも新規開業件数が伸びた。利益面においては、人件費や広告宣伝費、販促費などの費用増があったものの、増収効果で吸収した。

2016年12月期通期では売上高が単体ベースの前期との比較で22.4%増の50.47億円、営業利益が同19.5%増の10.07億円、経常利益が同19.5%増の9.99億円、当期純利益が同17.8%増の6.68億円を計画。通期の営業利益計画に対する第2四半期終了時点での進捗率は53.2%となっており、通期の会社計画達成に向けて業積は順調に推移していると考えられる。なお、2016年12月期の1株当たり配当金については現時点で未定としている。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均