市場ニュース

戻る
2016年08月15日09時08分

【材料】グリーンペプタイがカイ気配スタート、CTL誘導組成物に関し欧州特許庁から特許査定

グリンペプ <日足> 「株探」多機能チャートより
 グリーンペプタイド<4594>がカイ気配スタートとなっている。前週末12日の取引終了後、がんペプチドワクチンとして開発を進めるペプチドに関して、CTL(細胞傷害性T細胞)をがん細胞へ誘導する技術の特許査定を欧州特許庁から受けたと発表した。

 同特許は、ペプチドが複数のHLA(ヒト白血球抗原)に結合することを利用した発明に関するもの。同社では、今回登録となったペプチド以外の他のペプチドについても順次権利化を進めるとしている。なお、17年3月期業績への影響はないとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均