市場ニュース

戻る
2016年08月15日09時06分

【材料】アンジェスが反発、米バイカル社とDNAワクチンの事業提携で基本合意

アンジェス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アンジェス MG<4563>が反発スタート。前週末12日の取引終了後、資本提携先である米バイカル社と、DNAワクチン分野を対象とした事業提携で基本合意に達したと発表しており、今後の事業拡大への寄与を期待した買いが入っている。

 同社では、事業の第3の柱であるDNAワクチン事業の基盤を強化する目的でバイカル社に出資しているが、資本提携の目的を具体的に実現するために今回、研究開発、製造、薬事など幅広い分野を対象に事業協力を進めることで基本合意に至ったという。なお、16年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均