市場ニュース

戻る
2016年08月15日08時55分

【市況】今日の日経平均はこうなる~16750-16950円のレンジを想定

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

【小幅安となる】16750-16950円のレンジを想定=村瀬 智一


12日のNY市場はまちまち。7月の小売売上高、生産者物価指数(PPI)、8月ミシガン大学消費者景況感指数が予想を下振れ、米景気の先行き懸念が高まったことが嫌気され売りが先行。その後は原油相場の上昇で下値は限られており、引けにかけて下げ幅をやや縮小。ダウ平均は37.05ドル安の18576.47、ナスダックは4.50ポイント高の5232.90。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円安の16810円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から、利食い優勢の展開になりそうだ。ただ、先週末の上昇で7月の戻り高値をクリアしており、いったんは達成感が意識されやすいところではある。一方で、価格帯別出来高の商いが膨れている16600-16800円をクリアしてきている。レンジ上限レベルでの底堅さが意識される可能性があり、押し目拾いのスタンスとなりそうだ。ボリンジャーバンドでは+1σを突破してきているが、+1σは16820円辺りに位置しており、これが支持線として意識されそうである。16750-16950円のレンジを想定する。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均