市場ニュース

戻る
2016年08月15日06時49分

【市況】12日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18576.47 (-37.05)
NASDAQ  : 5232.90 (+4.50)
CME225  : 16810 (-110(大証比))

[NY市場データ]

 12日のNY市場はまちまち。ダウ平均は37.05ドル安の18576.47、ナスダックは4.50ポイント高の5232.90で取引を終了した。7月の小売売上高、生産者物価指数(PPI)、8月ミシガン大学消費者景況感指数が予想を下振れたことで米景気の先行き懸念が高まり、売りが先行。原油相場の上昇で下値は限られており、引けにかけて下げ幅をやや縮小した。セクター別では、エネルギーや食品・生活必需品小売が上昇する一方で素材や自動車・自動車部品が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比110円安の16810円。ADRの日本株は、LINE<3938>、任天堂<7974>が堅調のほかは、三住トラスト<8309>、旭硝子<5201>、デンソー<6902>など、対東証比較(1ドル101.3円換算)で全般軟調。

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均