市場ニュース

戻る
2016年08月12日14時50分

【為替】東京為替:ポンドは上値が重い、英中銀の緩和継続を意識か

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は朝方の131円80銭台から昼前に132円50銭台まで上昇したが、足元は132円30銭台で推移している。日経平均株価の堅調な値動きが続きリスク選好的な円売り地合いだが、ポンドの上値は重い。来週は7月英消費者物価指数、同失業率、同小売売上高と重要指標が予定され、低調なら英中銀による一段の金融緩和が意識されるため、積極的なポンド買いは入りにくいようだ。

ここまでドル・円は101円77銭から102円21銭、ユーロ・円は113円36銭から113円80銭、ユーロ・ドルは1.1131ドルから1.1144ドルで推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均