市場ニュース

戻る
2016年08月12日12時37分

【材料】ベルシス24---CTCとの協業を強化、クラウド型コールセンターサービス「eBellCloud」を開始

ベル24HD <日足> 「株探」多機能チャートより

ベルシステム24ホールディングス<6183>は10日、同社のクラウド型コールセンタープラットフォーム「BellCloud」を中心に伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)<4739>との協業を強化し、CTCが「eBellCloud」の名称で、トータルなコールセンター構築・運用サービスの販売を開始したと発表。主に金融や小売、流通業界向けに両社で展開し、3年間で60社への提供を目指すとしている。

「eBellCloud」は、コールセンターシステムに必要な機能を備え、センターを一元的なプラットフォームで統合するクラウドサービス。同社とCTCは、音声認識技術とテキストマイニングを組み合わせ顧客との対話音声をクラウド上で可視化・分析する「BellCloud VOC」や、様々な業務管理ツールをクラウドで提供する「BellCloud Performance Manager」、在宅コールセンター等の管理ツール「BellCloud for Telework」などを共同で拡充してきた。

今後も両社は、Webブラウザで音声や映像データを通信させるWebRTC(Web Real-Time Communication)技術や人工知能を活用したサービスおよび業務の自動化、オムニチャネルコンタクトセンター基盤、アウトバウンドに特化したコールセンターシステムなど、「eBellCloud」の機能を拡充し、協業の更なる強化に努めていくとしている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均