市場ニュース

戻る
2016年08月12日11時50分

【材料】SHIFTが急反発、VRコンテンツ向け検証サービスを開始

SHIFT <日足> 「株探」多機能チャートより
 SHIFT<3697>が急反発。午前11時ごろ、ソフトウエアテストの新サービスとして、VR(バーチャルリアリティ)コンテンツ向け検証サービスをきょうから開始すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 同社では、これまでのソフトウエアテストを通して培った独自の検証データ、テストノウハウと、3D映像やHMD、VR映像に関する数多くの研究成果を結び付け、コンテンツの機能が正しく動作することを確認するためのVR検証項目と、安全性や快適性を確認するための安全性・快適性評価項目を作成。エンターテインメント業界のみならずエンタープライズ業界にも対応したサービスを確立した。VRコンテンツは、ヘッドマウントディスプレーを装着することによって得られるVR特有の没入感により、乗り物酔いに似た「VR酔い」などVRの使用に伴う人体への影響が懸念されていることから、VRが及ぼす人体への影響度をより精度高く検証し、安心・安全で質の高いVRコンテンツの普及に寄与するのが狙いとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均