市場ニュース

戻る
2016年08月12日09時49分

【材料】フリューが3日ぶり反発、シール紙販売など好調で17年3月期業績予想を上方修正

フリュー <日足> 「株探」多機能チャートより
 フリュー<6238>が3日ぶりに反発している。10日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、営業利益を36億8000万円から40億3200万円(前期比10.4%増)へ、純利益を25億5500万円から27億7700万円(同12.8%増)へ上方修正したことが好感されている。

 プリントシール事業のシール紙販売の好調やキャラクタ・マーチャンダイジング事業の販売好調などで、第2四半期業績予想を上方修正したことが要因という。ただし、市場動向の不透明さを考慮し、売上高は253億7600万円(同5.0%増)で据え置いた。

 同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は、売上高59億3000万円、営業利益12億3100万円、純利益8億4600万円だった。なお、前年同期は四半期連結決算を開示していないため、比較はない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均