市場ニュース

戻る
2016年08月12日09時33分

【材料】第一パンが3日続伸、原価率改善など寄与し16年12月期業績予想を上方修正

一パン <日足> 「株探」多機能チャートより
 第一屋製パン<2215>が3日続伸となっている。10日の取引終了後、16年12月期の連結業績予想について、売上高を266億円から267億円(前期比6.5%増)へ、営業利益を2億7000万円から4億4000万円(同2.8倍)へ、純利益を2億2000万円から3億7000万円(同2.5倍)へ上方修正したことが好感されている。

 原材料価格の安定やエネルギーコストの低減など原価率の改善が進んだことに加えて、子会社の業績が順調に推移していることが要因としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均