市場ニュース

戻る
2016年08月12日09時15分

【材料】ケネディクスに買い集中、上期営業利益9%増と好調で1200万株の自社株買いにインパクト

ケネディクス 【日足】
多機能チャートへ
ケネディクス 【日中足】

 ケネディクス<4321>に寄り付きから買いが集中、カイ気配スタートとなった。同社が10日取引終了後に発表した16年12月期第2四半期累計(1~6月)の連結決算は、売上高にあたる営業収益は129億1100万円(前年同期比2.8%減)と微減となったものの、営業利益は63億6400万円(同9.2%増)と好調だった。通期営業利益は93億円(同8.1%減)を見込んでいるが、進捗率は68%に達した。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.5%にあたる1200万株(金額で50億円)を上限に自社株買い(取得期間は12日~10月31日)を実施すると発表したことも好材料視された。

 このほか、同日に伊藤忠商事<8001>と商業施設開発での提携を発表、これも株価を刺激している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均