市場ニュース

戻る
2016年08月11日21時01分

【為替】欧州為替:ドル・円101円台前半中心に推移

NYダウ <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 11日のロンドン外為市場では、101円19銭から101円50銭まで上昇した。欧州主要経済指標の発表や要人講演などの予定がなく、材料難のなか、欧州株高やNYダウ先物の上昇、米国債利回りの上昇を受けて、ドル買い・円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1137ドルから1.1155ドルで小動きとなり、ユーロ・円は円売り主導で112円71銭から113円11銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.2936ドルまで下落後、1.2998ドルまで上昇。英国の王立公認不動産鑑定士協会が発表した7月住宅販売が大きく落ち込み、EU離脱選択の影響が指摘されたことで、ポンド売りが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9740フランから0.9766フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均