市場ニュース

戻る
2016年08月11日15時10分

【為替】東京為替:ドル・円底堅い、米ダウ先物のプラス圏推移で

上海総合 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 上海総合指数は前日終値付近で不安定な値動きだが、米ダウ先物が時間外取引でプラス圏推移となり、今晩の米株高を見込んだ個人のドル買いが観測される。ドル・円は足元では101円50銭付近まで値を切り上げた。ただ、引き続きドル買い材料は乏しいため、目先の大幅高は見込みにくい。


 ここまでは、ドル・円は101円03銭から101円49銭、ユーロ・円は113円02銭から113円35銭、ユーロ・ドルは1.1163ドルから1.1192ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均