市場ニュース

戻る
2016年08月11日11時10分

【経済】(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、資金流入期待が高まる

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

11日の上海総合指数は売り先行。前日比0.17%安の3013.68ptで寄り付いた後は、日本時間午前11時06分現在、0.23%高の3025.71ptで推移している。資金流入期待が高まっていることが支援材料。深セン・香港間の株式相互取引制度の導入をめぐり、近日中に発表されるとの観測が好感されている。一方、不動産規制の強化懸念が高まっていることが朝方の売りにつながったもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均